女店長のたわごと

渋谷の飲食店で女性店長やってるユリです。
けっこう夜遅い仕事なんで生活不規則で、日中はいつも眠くてふらふらでした。そんな忙しいなか、なんとかやっているうちに6年が経ってしまいました。

辞めていく友人も多いので、それくらいになると店長にもなったりするわけです。ただ、店長になっても大変なことが増えただけですね。

すぐにやめてしまうバイトの子たちの管理、面接など、普段の業務に単純に追加されるだけなんですよね。あとは店長会議とかも追加になるのでホント大変ですね。

お店で仮眠をとって、翌朝会議に向かうとか、しんど~って感じです。

女の子になった日なんてやっぱりきついですよ。立ってるの。そういう時はスタッフの子に「ちょっと私、今日調子悪い日なんでがんばってね」なんて声をかけてる始末。

最近メイクのノリも悪くなってきました。もうすぐアラサー突入なんでお肌の曲がり角?ファンデも意識して薄めにしています。はい、正直彼氏欲しいです。4ヶ月前まで2年つきあった彼がいましたが、あまりにもすれ違い生活が続いていたたのと、派遣で働く生活能力のなさ(←彼がです)に嫌気がさしたんですね。

やっぱり男は財力で決まると思うんです。あ、当然気持ちが大切ですよ。内面。ハート。その次は財力です。

休みの日は本を読んで過ごしています。自己啓発系の本ですね。ちょっと意識高い系?で自分を自分で認める所を持たないとやっていけないです。あとは遠藤周作とか古い小説を最近読んでいます。三島由紀夫は半年で読破しました(笑)

流行とはずれてますが気がつくとそんな本ばかり読んでるんですね。だから仲間と飲みにいってもぜんぜん話についていけないのです。

面白そうなことがあったら、また記事に書いてみようかと思います。予定はかなりの未定ですけど。

明日もお仕事頑張りますかね。はう~~~。